bluesoyaji’s blog

読書、化石採集、大学入試問題の分析、国語の勉強方法、文学、音楽、学び方などを書いています。少しでも高校生や受験生のみなさんの役に立てばうれしいです。

徳島へ化石採集に行って来ました #化石採集 #アンモナイト #白亜紀 #中年からの趣味 #アウトドア

徳島に化石採集に行ってきました。 いつもの白亜紀の地層で採集します。 沢を二筋探しましたが、何も見つかりませんでした。 来た時は晴れていたのに、雨が降りそうになってきました。 川の上流に向かって移動します。 以前に植物の化石が採集できたポイント…

古いギターアンプ、Roland blues cube30を修理してみました。#定年後の趣味

アンプ修理 Rolandのギターアンプ、ブルースキューブ30を自分で修理しました。 10年ほど前に中古で購入したもので、軽音楽部で生徒に使わせていました。 7 、8年の間、いろいろな人が使っていたので、ジャックの差し口に不具合が生じて、ジャックを挿すとき…

緊急事態発生 大学入試の混乱に思うこと

本日11月1日、来年度の英語外部試験の大学入試への利用が見送られました。 ニュースでも話題になっています。 数日前に文科大臣の身の丈発言があり、混乱に拍車がかかりました。 読売新聞に政府内からも延期論が出ていると報じられたので、これは流れが変わ…

10月15日化石の日を記念して 化石採集の報告です

本日10月15日は化石の日なので、それを記念して化石採集の報告を書きました。 和泉層群白亜紀後期北阿万層にアンモナイトの化石を探しに行って来ました。 淡路島の南あわじ市にある本庄川ダムです。 周辺を観察します。 ダムを周回する舗装路があり、露頭が…

評論文の勉強にお薦めです「鏡の中の現代社会」見田宗介 定本 見田宗介著作集Ⅱ 岩波書店

// 国語教師として、ふだんから大学入試の国語の勉強や、論理的な思考力を身につけるために役立つ文章を探しています。 今回紹介するのは、見田宗介の『鏡の中の現代社会』です。 出典は、「定本 見田宗介著作集Ⅱ 現代社会の比較社会学」岩波書店からです。 …

ワークマンのヒーターベストを購入できました WIND COREシリーズ

// ワークマンのヒーターベストを購入しました ほしい黒のサイズLが売り切れていたので、3Lを購入しました 発売日の朝9時過ぎに近くのワークマンの店舗に行き、店長さんにヒーターベスト入ってますかと尋ねると、そこに展示してある分だけですと教えてもらい…

淡路島へ化石採集に行ってきました #化石 #白亜紀 #アンモナイト #淡路島 #アウトドア

// 南あわじ市に化石採集に行ってきました。 海岸でアンモナイトなどの化石が採集できる場所です。 よく晴れて、暑くなりましたが、高速道路を使って一時間半ほどで到着。 地図で目星をつけていた海岸に降りると、サーフィンをしている方がいました。 結構波…

ワークマンの空調服を購入しました ウィンドコアシリーズ #ワークマン #化石採集 #アウトドア #WindCore #空調服

// ワークマンの空調服を購入しました 以前から気になっていたのですが、夏場の化石採集に使えるのではないかと考え、ネットで探しました。 WindCore シリーズガチの作業用空調服シリーズではなく、アウトドアやスポーツ観戦などに適したシリーズです。 デザ…

夏休みに化石採集 #白亜紀 #化石 #アンモナイト #恐竜 #徳島県

台風の影響で曇り空の中、化石の産地に向かいます。 水量が多く、放水していました。 かなりの雨が降ったようです。 この沢を登って行きます。水が出ているので、長靴が役立ちます。 普段は、トレランシューズです。 こんな所で落ちている泥岩を探します。 …

意気込んで化石採集に行き、アンモナイトに会えず、成果ほぼ無しで終了#化石採集 #アウトドア #徳島県 #白亜紀 #アンモナイト

台風の影響で増水し、ささ濁りの勝浦川付近の産地に出かけました。 以前にアンモナイトを発見した沢で、さらに調査しました。 水量の増した沢を登り、泥岩を探して表面を確認します。何か入っていそうなものをハンマーで叩き割ります。 ところが、何も出て来…

ammmonite  採集した化石をクリーニングしてみました #白亜紀 #アンモナイト #化石採集

// www.bluesoyaji.com 前回紹介した化石の入った石をクリーニングしてみました。 泥岩が固くて、うまく削れません。 1時間以上、息を詰めて作業してここまででギブアップです。 クリーニングも化石採集と同様に初心者なので、ご容赦ください。 やはり何か入…

ammonite 徳島にアンモナイトを探しに出かけた結果がこれだ(け)#白亜紀 #アンモナイト #徳島 #化石採集

// www.bluesoyaji.com 以前に大きなアンモナイトを発見した地点に再挑戦してきました。 沢や崖を見て回ること2時間。その結果がこれ(だけ)です! 沢の転石をひっくり返して見ていくと、小さなバネのような物体がありました。 付近を丹念に調べたのですが…

メアリー・アニング イギリスの化石採集家 古生物学者 Mary Anning その人生を洋書で読んでみた

メアリー・アニングは、女性の化石採集家で、古生物学者でもある人です。 日本ではあまり知られていない人ですが、化石の研究に非常に大きな業績を残しました。 英語の学び直しをかねて、洋書でその人生を調べてみました。 学生時代以来の英語なので、なかな…

恐竜ウオーク

// 中学生、高校生向け青春小説です 本文の無断の使用、改ざんはお断りします 信一が学校の帰りに匠の家に立ち寄り、匠の部屋のドアを開けると、匠は床の上に倒れていた。「たくみ」と声をかけたが、起きない。信一はふざけているのだろうと思い、匠のわき腹…

ammonite アンモナイトを探しに行きました ゴールデンウィークのレジャー #徳島県 #白亜紀 #化石採集 #アウトドア 

ゴールデンウィーク、 www.bluesoyaji.com 10連休の最中、帰省もかねて徳島で化石採集をしてきました。 前の記事で書いたように、人生初のアンモナイトを見つけた場所で、もう一度探してみます。 前回は桜が咲いてまだ肌寒かったのに、今回は山中が新緑で…

アンモナイトをクリーニングしてみました #アンモナイト #白亜紀 #化石 #徳島県 #化石採集 

// 初めて採集したアンモナイトの大きさがわかるように、クリーニングをしてみました。 アンモナイトの周囲の石を削り落とし、化石本体が見やすいようにする作業です。 私は全くのシロウトなので、化石の本やネットの情報を見てやり方をまねてみました。 黙…

初めてアンモナイトの化石を発見しました #化石採集 #白亜紀 #アンモナイト #徳島県

初めてアンモナイト化石を発見しました。 // 3月末に徳島に帰省し、いつも行く白亜紀の産地に行ってみました。 先日、化石にたいへん詳しい方と話す機会があり、徳島のこの産地のポイントを教えていただきました。 その通りにしてみると、自分にとって初め…

「才能の見つけ方 天才の育て方 アメリカ ギフテッド教育最先端に学ぶ」石角友愛 文藝春秋 からギフテッド・チルドレンについて考えてみた

// 小学生のころ戯れに行った絵画教室で、同年代の生徒が描いた絵を指導という名目でズケズケと塗りつぶしながら修正した教師をそばで見ていた。その時の「こんな悪人が世にいるのか」と思った記憶が今なお人格の一部として機能してる実感がある。 — 米津玄…

偏差値ランキングが通用しない 大荒れの2019年大学入試を考えた

// 偏差値ランキングが通用しない2019年大学入試 2月下旬、大学入試も前半が終わって、国公立大学の二次試験が始まります。私学入試の合格発表から、今年の入試に異変が起こっていることがわかります。 それは、偏差値ランキングが通用しなくなっているとい…

ワークマンはよかった STRECHマイクロウォームパンツとZAT無縫製バックリュックタイプ24リットル #ワークマン #FieldCore

// ワークマン よかったものを2つ紹介します。 STRECHマイクロウォームパンツとZAT無縫製バックリュックタイプ24リットル #ワークマン #FieldCore STRECHマイクロウォームパンツは、前年の冬、探したがすでに売り切れだったので、今期は寒くなる前に即購…

練習用小型ギターアンプのスピーカーを交換してみました。Fender champion600 JENSENスピーカー

// 使っていなかったギターアンプ Fender champion600のスピーカーをJENSENのスピーカーに交換してみました。 結果は、高音がよく出るようになり、音がきらびやかになった印象があります。 私はストラトキャスターの音が好みなので、交換した結果に満足して…

著者の熱量が半端なく高く、読者は感染すること間違いない。「宇宙を目指して海を渡る」 小野雅裕 東洋経済新報社 を読んで考えた

// 「宇宙を目指して海を渡る」 小野雅裕 東洋経済新報社 を読んで考えた 夢を持つこと、夢に向かって努力し続けることの大切さを教えてくれた。 著者の熱量が半端なく高く、読者は感染すること間違いない。 おっさんの私でも、やる気が湧いてきた。若いみな…

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」千葉雅也 文藝春秋 が学び直しのきっかけになりました #勉強の哲学 #千葉雅也 #読書感想 #学び直し

// 「勉強の哲学 来たるべきバカのために」千葉雅也 文藝春秋 たいへん参考になったので、紹介を兼ねて感想を書きます。 おもしろく読み終えました。しかし、一部難解で私の頭では理解できなかったところもありました。印象に残った箇所を引用します。 ツッ…

なぜ不倫なの?2018年東京大学 入試問題 国語第二問「太平記」を解いて考えた

// 東京大学の2018年入試で、不倫を題材にした古文が出題されていた。このご時世に、なぜ不倫問題なのか考えてみた。 国語第二問「太平記」 解答例は河合塾解答速報より引用しました 高師直は、人妻になっている女に手紙を出す。わざわざ兼好法師に書か…

2019年センター試験国語の第1問、評論の本文が、問題集ですでに使われているものだった #センター試験 #センター試験国語 

// 今年2019年のセンター試験国語の第1問、評論の本文が、問題集ですでに使われているものだった センター試験の問題はここから。 https://nyushi.sankei.com/center/19/1/exam/3910.pdf 桐原書店「現代文アチーブ2三訂版」18番の問題「翻訳をめぐる…

米津玄師さんの2019TOUR 脊椎がオパールになる頃 タイトルの意味を調べてみました #米津玄師 #脊椎がオパールになる頃

// 米津玄師 2019TOUR 脊椎がオパールになる頃 このタイトルの意味が気になり、調べてみました。 オパールとは、蛋白石(たんぱくせき)とも呼ばれ、「水を含んだ非晶質の酸化ケイ素で、時間がたつとしだいに石英化していく」鉱物のことです。 宝石…

新学力テスト 2018年試行テスト 国語 記述問題を解いてみた 

// センター試験が廃止され、新学力テストが始まります。 2018年11月に全国で行われた試行テスト(プレテスト)の国語の記述問題を解いてみました。 問題はこちらにあります。 https://www.dnc.ac.jp/sp/daigakunyugakukibousyagakuryokuhyoka_test/pr…

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 エレイン・N・アーロン著 冨田香里訳 SB文庫

// ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。エレイン・N・アーロン著 冨田香里訳SB文庫 Highly Sensitive Person 「HSP」非常にセンシティブな人 とても敏感な人について書かれた本。 「訳者まえがき」から引用。 同じ刺激を受けても、他の人…

東京医科大学 不正入試について考えた その2

// 東京医科大学のホームページに掲載されている入試結果です。 一般入学の、一般入試の項目で、第1次試験合格者が第2次試験にどれだけ合格したのか、その比率を計算してみました。 男子 303→141 合格者46.5% 女子 148→30 合格者20.3…

東京医科大学の不正入試問題を考えた

// 東京医科大学の不正入試問題が報道されて、いろいろ考えるところがありました。 次の図は、ベネッセが公表している入試結果から、成績の各層における合否数を抜き出して比較したものです。 全受験者の合否結果ではないので、そこはご注意ください。 私立…