bluesoyaji’s blog

読書、化石採集、大学入試問題の分析、国語の勉強方法、文学、音楽、学び方などを書いています。少しでも高校生や受験生のみなさんの役に立てばうれしいです。

夏休みに化石採集 #白亜紀 #化石 #アンモナイト #恐竜 #徳島県

台風の影響で曇り空の中、化石の産地に向かいます。 水量が多く、放水していました。 かなりの雨が降ったようです。 この沢を登って行きます。水が出ているので、長靴が役立ちます。 普段は、トレランシューズです。 こんな所で落ちている泥岩を探します。 …

意気込んで化石採集に行き、アンモナイトに会えず、成果ほぼ無しで終了#化石採集 #アウトドア #徳島県 #白亜紀 #アンモナイト

台風の影響で増水し、ささ濁りの勝浦川付近の産地に出かけました。 以前にアンモナイトを発見した沢で、さらに調査しました。 水量の増した沢を登り、泥岩を探して表面を確認します。何か入っていそうなものをハンマーで叩き割ります。 ところが、何も出て来…

ammmonite  採集した化石をクリーニングしてみました #白亜紀 #アンモナイト #化石採集

// www.bluesoyaji.com 前回紹介した化石の入った石をクリーニングしてみました。 泥岩が固くて、うまく削れません。 1時間以上、息を詰めて作業してここまででギブアップです。 クリーニングも化石採集と同様に初心者なので、ご容赦ください。 やはり何か入…

ammonite 徳島にアンモナイトを探しに出かけた結果がこれだ(け)#白亜紀 #アンモナイト #徳島 #化石採集

// www.bluesoyaji.com 以前に大きなアンモナイトを発見した地点に再挑戦してきました。 沢や崖を見て回ること2時間。その結果がこれ(だけ)です! 沢の転石をひっくり返して見ていくと、小さなバネのような物体がありました。 付近を丹念に調べたのですが…

メアリー・アニング イギリスの化石採集家 古生物学者 Mary Anning その人生を洋書で読んでみた

メアリー・アニングは、女性の化石採集家で、古生物学者でもある人です。 日本ではあまり知られていない人ですが、化石の研究に非常に大きな業績を残しました。 英語の学び直しをかねて、洋書でその人生を調べてみました。 学生時代以来の英語なので、なかな…

恐竜ウオーク

// 中学生、高校生向け青春小説です 本文の無断の使用、改ざんはお断りします 信一が学校の帰りに匠の家に立ち寄り、匠の部屋のドアを開けると、匠は床の上に倒れていた。「たくみ」と声をかけたが、起きない。信一はふざけているのだろうと思い、匠のわき腹…

ammonite アンモナイトを探しに行きました ゴールデンウィークのレジャー #徳島県 #白亜紀 #化石採集 #アウトドア 

ゴールデンウィーク、 www.bluesoyaji.com 10連休の最中、帰省もかねて徳島で化石採集をしてきました。 前の記事で書いたように、人生初のアンモナイトを見つけた場所で、もう一度探してみます。 前回は桜が咲いてまだ肌寒かったのに、今回は山中が新緑で…

アンモナイトをクリーニングしてみました #アンモナイト #白亜紀 #化石 #徳島県 #化石採集 

// 初めて採集したアンモナイトの大きさがわかるように、クリーニングをしてみました。 アンモナイトの周囲の石を削り落とし、化石本体が見やすいようにする作業です。 私は全くのシロウトなので、化石の本やネットの情報を見てやり方をまねてみました。 黙…

初めてアンモナイトの化石を発見しました #化石採集 #白亜紀 #アンモナイト #徳島県

初めてアンモナイト化石を発見しました。 // 3月末に徳島に帰省し、いつも行く白亜紀の産地に行ってみました。 先日、化石にたいへん詳しい方と話す機会があり、徳島のこの産地のポイントを教えていただきました。 その通りにしてみると、自分にとって初め…

「才能の見つけ方 天才の育て方 アメリカ ギフテッド教育最先端に学ぶ」石角友愛 文藝春秋 からギフテッド・チルドレンについて考えてみた

// 小学生のころ戯れに行った絵画教室で、同年代の生徒が描いた絵を指導という名目でズケズケと塗りつぶしながら修正した教師をそばで見ていた。その時の「こんな悪人が世にいるのか」と思った記憶が今なお人格の一部として機能してる実感がある。 — 米津玄…

偏差値ランキングが通用しない 大荒れの2019年大学入試を考えた

// 偏差値ランキングが通用しない2019年大学入試 2月下旬、大学入試も前半が終わって、国公立大学の二次試験が始まります。私学入試の合格発表から、今年の入試に異変が起こっていることがわかります。 それは、偏差値ランキングが通用しなくなっているとい…

ワークマンはよかった STRECHマイクロウォームパンツとZAT無縫製バックリュックタイプ24リットル #ワークマン #FieldCore

// ワークマン よかったものを2つ紹介します。 STRECHマイクロウォームパンツとZAT無縫製バックリュックタイプ24リットル #ワークマン #FieldCore STRECHマイクロウォームパンツは、前年の冬、探したがすでに売り切れだったので、今期は寒くなる前に即購…

練習用小型ギターアンプのスピーカーを交換してみました。Fender champion600 JENSENスピーカー

// 使っていなかったギターアンプ Fender champion600のスピーカーをJENSENのスピーカーに交換してみました。 結果は、高音がよく出るようになり、音がきらびやかになった印象があります。 私はストラトキャスターの音が好みなので、交換した結果に満足して…

著者の熱量が半端なく高く、読者は感染すること間違いない。「宇宙を目指して海を渡る」 小野雅裕 東洋経済新報社 を読んで考えた

// 「宇宙を目指して海を渡る」 小野雅裕 東洋経済新報社 を読んで考えた 夢を持つこと、夢に向かって努力し続けることの大切さを教えてくれた。 著者の熱量が半端なく高く、読者は感染すること間違いない。 おっさんの私でも、やる気が湧いてきた。若いみな…

「勉強の哲学 来たるべきバカのために」千葉雅也 文藝春秋 が学び直しのきっかけになりました #勉強の哲学 #千葉雅也 #読書感想 #学び直し

// 「勉強の哲学 来たるべきバカのために」千葉雅也 文藝春秋 たいへん参考になったので、紹介を兼ねて感想を書きます。 おもしろく読み終えました。しかし、一部難解で私の頭では理解できなかったところもありました。印象に残った箇所を引用します。 ツッ…

なぜ不倫なの?2018年東京大学 入試問題 国語第二問「太平記」を解いて考えた

// 東京大学の2018年入試で、不倫を題材にした古文が出題されていた。このご時世に、なぜ不倫問題なのか考えてみた。 国語第二問「太平記」 解答例は河合塾解答速報より引用しました 高師直は、人妻になっている女に手紙を出す。わざわざ兼好法師に書か…

2019年センター試験国語の第1問、評論の本文が、問題集ですでに使われているものだった #センター試験 #センター試験国語 

// 今年2019年のセンター試験国語の第1問、評論の本文が、問題集ですでに使われているものだった センター試験の問題はここから。 https://nyushi.sankei.com/center/19/1/exam/3910.pdf 桐原書店「現代文アチーブ2三訂版」18番の問題「翻訳をめぐる…

米津玄師さんの2019TOUR 脊椎がオパールになる頃 タイトルの意味を調べてみました #米津玄師 #脊椎がオパールになる頃

// 米津玄師 2019TOUR 脊椎がオパールになる頃 このタイトルの意味が気になり、調べてみました。 オパールとは、蛋白石(たんぱくせき)とも呼ばれ、「水を含んだ非晶質の酸化ケイ素で、時間がたつとしだいに石英化していく」鉱物のことです。 宝石…

新学力テスト 2018年試行テスト 国語 記述問題を解いてみた 

// センター試験が廃止され、新学力テストが始まります。 2018年11月に全国で行われた試行テスト(プレテスト)の国語の記述問題を解いてみました。 問題はこちらにあります。 https://www.dnc.ac.jp/sp/daigakunyugakukibousyagakuryokuhyoka_test/pr…

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 エレイン・N・アーロン著 冨田香里訳 SB文庫

// ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。エレイン・N・アーロン著 冨田香里訳SB文庫 Highly Sensitive Person 「HSP」非常にセンシティブな人 とても敏感な人について書かれた本。 「訳者まえがき」から引用。 同じ刺激を受けても、他の人…

東京医科大学 不正入試について考えた その2

// 東京医科大学のホームページに掲載されている入試結果です。 一般入学の、一般入試の項目で、第1次試験合格者が第2次試験にどれだけ合格したのか、その比率を計算してみました。 男子 303→141 合格者46.5% 女子 148→30 合格者20.3…

東京医科大学の不正入試問題を考えた

// 東京医科大学の不正入試問題が報道されて、いろいろ考えるところがありました。 次の図は、ベネッセが公表している入試結果から、成績の各層における合否数を抜き出して比較したものです。 全受験者の合否結果ではないので、そこはご注意ください。 私立…

「繊細さん」の本 武田友紀著 を読んで考えた

// タイトルが気になって、アマゾンで購入、すぐに読み終えたので、感想を書きます。 kindle版を読んだので、写真がありません。代わりにアマゾンのリンクを張っておきます。 「繊細さん」とは、著者によると、 繊細さは性格や環境によるものではなく生まれ…

上勝町樫原の棚田を見てきました。行くなら軽四

// 上勝町樫原の棚田を見てきました 4月に一度、樫原の棚田を見ようと出かけ、道中の過酷さにくじけて断念したことがあります。 今回は、「まるかみ」というアプリで行き方を調べて、グーグルマップを参照しながら林道よりも狭い道を車で上っていきました。…

13年目の車検を終えて 足回りが新車のようによみがえりました レガシィBP5

// 愛車、スバル レガシィツーリングワゴン BP5の車検が終わり、引き取りに行ってきました。 13年も乗っていると、足回りがくたびれてきて、乗り心地がひどかったです。 突き上げがきつく、タイヤに空気が入っていないのかと思うほど衝撃に身体が揺すぶら…

断捨離をやってみて

// 断捨離をやってみて 古着を集めていた時期があって、買ったのに着ていない古着が部屋にあふれていました。 さすがに家族からのクレームもあり、断捨離をしました。 大きめの段ボールを買い取り業者から送ってもらい、合計7回、発送しました。 デニムジャ…

タオカコーヒー

// 苦楽園のタオカコーヒーに行ってきました。 美容院でコーヒーを出してもらって、そのあまりのうまさに驚いて、どこの豆なのか教えてもらったのが、このタオカコーヒーです。 今回買ったのは、「苦楽園ブレンド」と「ブラジル カルモ エステート」。 苦楽…

ブログのアクセス数が30000を超えました。

ブログのアクセス数が30000を超えました。 毎日、どなたかが読んでくださっていることに感謝いたします。 最近、思うように記事が書けなくて、更新が滞っています。 完成度よりも、更新頻度を優先して書き続けていきます。 応援をよろしくお願いいたします。

「失われた時を求めて」どの訳が読みやすいかをくらべてみました

// 「失われた時を求めて」 1スワン家のほうへ Ⅰ吉川一義訳 岩波文庫 長いこと私は早めに寝(やす)むことにしていた。ときにはロウソクを消すとすぐに目がふさがり、「眠るんだ」と思う間もないことがあった。ところが三十分もすると、眠らなくてはという想…

買ったのに読み切れない長編小説ベスト3

// 買ったのに読み切れない長編小説ベスト3 1「失われた時を求めて」プルースト これは高遠弘美訳の光文社古典新訳文庫 有名な小説なので、必読だろうと購入したが、第1巻「スワン家のほうへ」最初のあたりで挫折したまま。別の訳の岩波文庫版も購入して…