bluesoyaji’s blog

読書、化石採集、大学入試問題の分析、国語の勉強方法、文学、音楽、学び方などを書いています。少しでも高校生や受験生のみなさんの役に立てばうれしいです。

ワークマンで裏フルブロックフリース長袖Tシャツを買いました これがパタゴニアのマーズくらいに良かった

 

ブロックフリース部分の空気の層でしっかり保温
COMPRESSION FULL BLOCK FLEECE

というタグがついていますf:id:bluesoyaji:20180309191744j:image

ワークマンの店舗で残っていたのは、この一枚だけ。サイズは3L。
本来はLですが、思い切って購入しました。税込み980円でした。

 

ネットショップでは、裏フルブロックフリース長袖Tシャツという製品名で載っています。

購入した理由は、生地の裏側の特長のためです。

f:id:bluesoyaji:20180309191813j:image

写真のように、裏地が凸凹になっています。これがいいんです!
着心地がいい。空気を蓄えて暖かい。

面はこんな感じ

f:id:bluesoyaji:20180309191837j:image

こんな生地があることを知ったきっかけは、Patagoniaのフリースです。

f:id:bluesoyaji:20180309191932j:image

MARSという軍用のラインのもので、市販されていません。
R1フリースのプルオーバーを入手して、その生地裏が凸凹だったのです。

f:id:bluesoyaji:20180309191955j:image
ウェアとしての出来がよすぎて感動しました。
それ以来、パタゴニアの古着を買いあさりました。


今ではその病的なこだわりはなくなりましたが、服好きは続いています。

 

そしてワークマンのホームページでアウトドアに使えそうな物はないかと探していて見つけたのがこの裏フリースです。

f:id:bluesoyaji:20180309192049j:image

サイズは大きいですが、世間では、ビッグシルエット、オーバーサイズがはやっています。
でかすぎるのも今やおしゃれなんです。
MARSはもともと米軍用なので、でかいです。


MARSのものは今、パジャマとして毎晩着用しています。着心地の良さは抜群。そしていざ大地震が眠っているときに発生しても、パジャマのまま着替えずに出動できる服装です。

 

ワークマンのオンラインショップでは、この裏フリースは残りわずかになっていました。
関心のある方は、お早めに。