bluesoyaji’s blog

読書、化石採集、大学入試問題の分析、国語の勉強方法、文学、音楽、学び方などを書いています。少しでも高校生や受験生のみなさんの役に立てばうれしいです。

ワークマンの空調服を購入しました ウィンドコアシリーズ #ワークマン #化石採集 #アウトドア #WindCore #空調服

 

ワークマンの空調服を購入しました

f:id:bluesoyaji:20190901162008j:image
以前から気になっていたのですが、夏場の化石採集に使えるのではないかと考え、ネットで探しました。

WindCore シリーズ
ガチの作業用空調服シリーズではなく、アウトドアやスポーツ観戦などに適したシリーズです。

デザインもアウトドアファッション風で、抵抗なく着用できます。

オンラインストアでは、電動ファンとジャケットの一体セットが売り切れていたので、それぞれ別売りになっていたものを注文しました。

f:id:bluesoyaji:20190901165108j:image

ベストの黒色Lサイズが売り切れていたので、ジャケットの黒色Lサイズにしました。


山に行くのには、スズメバチが黒色を襲うため、避けたいのですが、黒はファンの色が目立たないだろうと思い、黒にしました。

ジャケットはかなりゆったりしたサイズで、余裕があり、身長180cm、痩せ型の私には、Mサイズでもよかったかも。

f:id:bluesoyaji:20190901162119j:image

ファンの取り付けは、とても簡単で、服の内側にファンを置き、外側からキャップをねじって付けるというものでした。
これなら誰でも簡単に装着できると思います。

f:id:bluesoyaji:20190901162149j:image

f:id:bluesoyaji:20190901163049j:image

電源コードをつなぎます。これも簡単でした。服の内側にコードを止めるベルクロがあり、コードが邪魔にならないように止めることができます。
細かい気配りがされています。

f:id:bluesoyaji:20190901162225j:image

 

バッテリーは初めから少し充電されていたので、早速着てファンを回してみました。

f:id:bluesoyaji:20190901162313j:image

バッテリーを内ポケットに入れ、スイッチを入れると、ファンの回る音とともに、上半身にひんやりとした風が下から登ってくる、なんとも不思議な感覚です。
でも、すずしくて気持ちいい。
首元、手首から風が外へ吹き抜けていきます。

f:id:bluesoyaji:20190901162342j:image

バッテリーとファンの重さはそれなりにありますが、動きを妨げるほどのことはありません。慣れると気にならないでしょう。

 

気になった点は二つ。
一つは、電動ファンがちょうど横腹にあたるので、くすぐったいです。これは個人差があるでしょうが、横腹が敏感な私は、絶えずくすぐられてるような感じがしました。


二つ目は、ファンの音です。
風量は4段階に調整できます。最初は強の4になっていたので、結構な音量がしました。近くの人が何?と思うくらいです。しかし、風量を1にすると、ほとんど気にならなくなりました。

f:id:bluesoyaji:20190901162631j:image

f:id:bluesoyaji:20190901162659j:image

今回は試着のみですが、実際にフィールドで使ったら、レポートをします。