bluesoyaji’s blog

読書、化石採集、大学入試問題の分析、国語の勉強方法、文学、音楽、学び方などを書いています。少しでも高校生や受験生のみなさんの役に立てばうれしいです。

淡路島へ化石採集に行ってきました #化石 #白亜紀 #アンモナイト #淡路島 #アウトドア

 


南あわじ市に化石採集に行ってきました。

海岸でアンモナイトなどの化石が採集できる場所です。

 

よく晴れて、暑くなりましたが、高速道路を使って一時間半ほどで到着。

f:id:bluesoyaji:20190916183746j:image

地図で目星をつけていた海岸に降りると、サーフィンをしている方がいました。

結構波があり、白波が砂浜に打ち寄せてきます。

探したいポイントはこの砂浜ではなく、隣接する海岸です。

道から高さがあり、海岸線に降りる道がわからないので、サーフィンから上がって休んでいる人に尋ねてみました。

急勾配の狭い道で、四駆でないと無理だと言うことで、あきらめました。

f:id:bluesoyaji:20190916184051j:image

 

以前に行った小さな港に移動します。

f:id:bluesoyaji:20190916184123j:image

 

岬に向かって石だらけの海岸線を歩きます。

山側は全て崖になっていて、表面を観察しながら、歩きます。

f:id:bluesoyaji:20190916184339j:image

すぐに見つけたのは、サンドパイプという生痕化石です。

f:id:bluesoyaji:20190916184607j:image

いくらでもあるので、写真を撮るのも飽きてきました。

f:id:bluesoyaji:20190916184500j:image

それほど簡単に見つかります。

f:id:bluesoyaji:20190916184647j:image

時折、二枚貝、植物が炭化したものがありました。

f:id:bluesoyaji:20190916184732j:image

f:id:bluesoyaji:20190916185424j:image

ピンク色のだ円が貝の化石

f:id:bluesoyaji:20190916185948j:image

不明の物体、アンモナイトかと思ったが、確かめず

 

暑いし、足元が石だらけで、疲れました。

あの岩場までと目印を決めて、アンモナイトらしきものがないか足元を眺めながら歩きました。

遠くに故郷の徳島の山々が見えます。眉山や勝浦、神山あたりの山が見えて、ちょっと帰りたくなりました。

f:id:bluesoyaji:20190916185142j:image

沼島も美しい。

f:id:bluesoyaji:20190916185222j:image

結局、アンモナイトは見つからず、誰かが割って捨ててあった、二枚貝の痕跡のある石を見つけたくらいでした。

f:id:bluesoyaji:20190916185333j:image

海と空と新鮮な空気、山々の緑に触れて、気分は爽快になりました。

 

およそ七千万年前の生物の痕跡に触れることができ、気の遠くなる時間の流れと、せん光のような自分の人生の時間を確認できました。