bluesoyaji’s blog

大学入試問題の分析、国語の勉強方法、受験勉強、化石採集、鉱物採集、文学、読書、音楽など。少しでも高校生や受験生のみなさん、シニア世代で趣味をお探しのみなさんのお役に立てばうれしいです。

周辺機器は使い回しでOK 60からのMac 還暦の手習シリーズ3 

Mac mini本体のみを購入したため、初期設定にとまどいましたが、順調に使えています。(あたりまえか)

 

今回は周辺機器をどうしているかについてです。

 

キーボードはFILCO Majestouch Convertible2をbluetooth接続で使っています。

 f:id:bluesoyaji:20201125220512j:image

Windows note PC用に購入していたものです。

キーを押すと、カチカチと音がして、いやでも執筆気分が上がるという、お気に入りのキーボードです。

欠点は、Macで使うときはキーの配列が違うので、機能がわからないこと。

そこで、Karabiner-Elementsというソフトを入れて、特定のキーをマック用に設定します。

これがうまくいかなくて、難儀しました。

今、この文章を打っている時に、ようやくうまく作動しました。

 

スペースキーの右「変換」キーを押すと、ローマ字入力になり、左の「無変換」キーを押すと、英字入力になりました。ああスッキリした。

これで執筆がはかどります。

 

もう一台、logicool K380というキーボードもBluetooth接続ですぐ使えるようになりました。

小型、軽量、格安のキーボードで、これもWindows PC用の使い回しです。

f:id:bluesoyaji:20201125220517j:image

 

マウスは、これもWindows用に使っていた、ELECOM M-IR07DR

格安で使いやすいワイヤレスマウスです。Macでも難なく使えます。

f:id:bluesoyaji:20201125220522j:image

 

ディスプレイは、EVICIV 15.6型モバイルディスプレイ フルHDで、在宅勤務用に購入していたものです。

Type-cケーブルが付属していたので、それでMacと繋ぐことができました。

f:id:bluesoyaji:20201125220531j:image

Mac miniの購入に踏み切ったのは、周辺機器を活用できるだろうと見込んでいたためです。

これらがなかったなら、純正品を揃える費用が嵩むので、購入できなかったでしょう。

周辺機器は、実質0円です。

使い回しですが、楽しくMacを使えています。