bluesoyaji’s blog

読書、化石採集、大学入試問題の分析、国語の勉強方法、文学、音楽、学び方などを書いています。少しでも高校生や受験生のみなさんの役に立てばうれしいです。

ワークマンのFind-Outシリーズのウェアを試してみました

 

ワークマンのFind-Outというスポーツやトレーニング用のウェアを購入しました。

 

クロスシールドブルゾン、クロスシールドパンツ。

どちらも1900円です。

 

今回は、ブルゾンを着用し、自転車で河川敷を走行しました。

 f:id:bluesoyaji:20171118121503j:image

日曜日の16時過ぎ、気温14度。北風2m、片道5キロメートルを往復。

 

ブルゾンの下には、ユニクロのドライEXウルトラストレッチジャケット1990円、GUのサイドシームレスクルーネックT長袖990円を着用しました。

f:id:bluesoyaji:20171118121535j:image

f:id:bluesoyaji:20171118121614j:image

ボトムは厚手のリーバイス501にヒートテックのタイツ。

 

所要時間は50分程度。下りは追い風で楽でしたが、上りは向かい風で寒かったです。

 

このブルゾンは胴の部分が中綿入り、袖の部分はジャージ生地で、防風にはなっていません。そのため、走っているうちに体が冷えてきました。

 

この気温下では、ウインドブレーカーを上から着る必要がありました。動きやすさには問題はありません。アウターではなく、中間着として使うのがおすすめです。

 

スポーツブランドや、アウトドアブランドのウェアは、機能的にもデザインも優れています。

しかし、ワークマンのFind-Outラインのウェアは、安価であり、圧倒的なコストパフォーマンスの高さが魅力です。

 

山歩きを始めてから、アウトドアブランドのウェアを買いそろえましたが、あまり着ていないものがたくさんあります。ブランドイメージ先行で買ってしまったからかもしれません。

ウェアも持っているだけでなく、着てこそ価値があるものですから、ブランドだからという理由で買う習慣を見直そうと思います。

安くても実用的なものに魅力を感じる方にワークマンのFind-Outシリーズはおすすめです。

 

 

 

 

現代文の読み方を学ぶ 入試現代文の対策として書きました

 

現代文の読み方を学ぶ

現代文の問題は大学入試などでよく出題されます。


高校生や受験生の皆さんは現代文が苦手という人も多いです。
その理由が、「勉強方法がわからない」、「文章によって出来不出来の差が大きい」、「日本語だから勉強しなくてもいいと思う」などいろいろ聞きます。

 

高校では1年生の時に国語総合という科目で、現代文の分野を週2、3時間学びます。内容は主に評論、随筆、小説などの散文と、詩、俳句や短歌などの韻文です。これにスピーチなどの表現分野の活動が加わることもあります。

 

現代文と言っても、広いジャンルを指しています。
今回は入試に必要な現代文で考えてみます。

 

入試の現代文の出題は、評論、随筆、小説の3分野のうち、大部分が評論です。
現代文の読み方は、まずは評論の読み方を学ぶことが必要です。

結論を先に挙げると、

  1. 頭で読むな、目と手で読め。
  2. あなたの考えは不要、著者の主張を読み取るだけ。ただし、出題者の意図も加わる。
  3. 語句の意味がわからないと厳しい。最低限の語彙力は身につけよ。

なんだか小難しい感じになってしまいましたが、できるだけわかりやすく説明していきます。


まずは1番の「頭で読むな、目と手で読め。」です。


普通みなさんは問題文(本文)を読んで頭で理解しようとします。
これだけではだめです。


なぜだめかというと、入試では抽象的な内容の文章や、異様に長い文章が出題されます。
すると、みなさんの記憶の能力を超えてしまいます。メモリー不足になるのです。
どこに何が書いてあったか、また初めから読み直さなければならない。


時間に余裕があればそれもいいのですが、実際の入試では、大問1題にせいぜい20分前後しか時間をかけられません。

たとえばセンター試験は80分で大問4題です。
限られた時間内で読むためには、初めに本文を読む時に、ペンで重要だと思われる部分に傍線を引いて目印をつけることです。


これを教えるとほとんどの高校生がどこに線を引いていいのかわからないと言います。


まずは、筆者の考えや主張がはっきり現れている部分を探しましょう。


同じ語句を繰り返している場合、それはキーワードです。チェックしておきましょう。
「つまり」「すなわち」など、要約したり言い換えたりするつなぎの言葉があると、そのあとの部分が大事なことが書かれています。


接続語は〇で囲っておくのも大事です。

「しかし」「そして」「たとえば」など、たくさん出て来ます。これらを〇印で囲って目立たせておきます。


最初は大事そうだな、わかりにくいなと思う部分にどんどん線を引いていきましょう。

 

次に、2について、設問を読むと、「傍線部を説明せよ」、「理由を次から選べ」など出題者からの指示があります。


これを考える時に、まずは自分が傍線を引いた部分をもう一度読んでみる

すると、言い換えてあったり、同じ語句が選択肢にも使われていたりします。

そこで選択肢を吟味して消去法で解答を絞る、傍線部分を引用して説明文を書くなどの作業をします。

自分が線を引いた部分が、設問に対する解答の根拠になっているかどうかを検討する、これが問題を解くことです。


けっしてあなたの意見や考えは求められていません。

それは「小論文」でしか求められないのです。
短い解答時間内で、しかも場合によっては抽象的な哲学問題などにあなたが自分の考えを示している時間などないのです。

著者の主張を読み取り分析する。出題者の要求する設問に対する根拠を本文中から探し出し、解答する。
これが入試現代文に求められる力です。

 

最後に、3番の語句の意味についてです。
評論文は、特有の用語があります。「主観的」「客観的」、「抽象的」「具体的」、「パラドックス」、「演繹法」「帰納法」など。


これらは、高校生の皆さんは日常では使わない語彙ですね。こんな言葉でしゃべっていると、誰も相手してくれなくなる…そのレベルです。


ところが、入試現代文では、これでもかと言うぐらいに難解な語句が出て来ます。わざと読み手がわからないように書いているのではないかと勘ぐってしまいます。
「ペダンティック」という言葉がありますが、あまりにも「意味不明」と思わせる文章を出題する大学は、作問の先生が「ペダンティック」なのでしょうね。
*「ペダンティック」がわからない人は調べましょう。

そう、とにかくわからない語を見つけたら調べる。ネットですぐ探せます。スマホに記録するか、単語帳でも作って記入しておきましょう。一手間かけたことは案外忘れないものですよ。

効率よく語彙力を増やすには、「現代文単語集」などを利用することです。使い方は英単語集と同じです。

できれば例文が載っているものがいいでしょう。

 

本を読めば現代文の成績が上がるかとよく生徒から聞かれます。
答えは「NO」です。


本の内容によるからです。何でも読めばよいわけではない。活字に触れる量を増やすのは必要かもしれません。しかし、入試現代文で求められるようなレベルの文章でないと、いくら読んでも読解力はつかないでしょう。


それよりも、質のよい現代文をじっくり読む、過去問を解いて時間をかけて内容を理解する、といった勉強法がおすすめです。

 

長くなりましたが、少しでも現代文の勉強の参考になればと思い書きました。


受験生の皆さんはこれから公募推薦、センター試験、一般入試と続きます。


現代文の力を伸ばして、ぜひ合格の栄冠をつかんでください。

 

 

Pivot 3drive・αオートクルーズを実際に高速道路で使ってみました

 

オートクルーズを試してみました。

以前にオートクルーズ導入の記事を書いています。

参考にしてください。

 

www.bluesoyaji.com

 

今回、連休中に高速道路を使う機会があり、オートクルーズを試してみました。

以下の手順です。

メーターが時速80km/h(設定可能速度は30~140km/h)を指したとき、スイッチを入れる。
アクセルから足を離す。
80km/hのスピードが維持される。
アクセルをふたたび踏み込むと加速する。
ブレーキを踏むとオートクルーズが解除され、スピードが下がっていく。

 

こういった動きをしました。
アクセルから足を離しても車速が維持されるのは、少し違和感がありました。勝手に車が進んでいく感じです。まあ慣れると思いますが。

スイッチを入れると「ACC」と表示されます

 f:id:bluesoyaji:20171105151752j:image

 ブレーキを踏むとオートクルーズが解除され、スロットルコントロールに戻ります

f:id:bluesoyaji:20171105151810j:image

右足を自由にできるのは、疲労感の軽減になると思います。
長距離、長時間になるほど、違いがあるのではないでしょうか。
今回は、100kmほどを高速道路の走行、40kmほどを地の道の走行の割合でした。

 

そのうちオートクルーズを使ったのは高速では3分の1くらいです。
地の道は曲がりくねった山道が中心だったので、ほとんど使いませんでした。

設定をしてもすぐにブレーキを踏み、解除されてしまうからです。

 

まだ操作に慣れていないので、あくまで初めて使ってみての印象です。

足をペダルから離せるのはとても楽です


私はずっと右足でアクセル、左足でブレーキと使い分けています。
長距離を走ると、足がつりそうになることがあります。
実際に運転中に足がつって困ったこともありました。


足を自由に動かせる、休ませる時間がとれるのはよいと思います。

車速が一定だと燃費にもよい結果になるかもしれません。今回は燃費の差は計測していません。

オートクルーズを使いこなせると、もっとメリットを感じるのでしょう。

 

自動運転が実用化されると、これ以上に運転自体がもっと楽になるのかもしれません。

それも悪くないなと思いますが、車を操るという緊張感はなくさない方がよいように感じました。

 

関西日帰りドライブ 和歌山へ化石採集に行って来ました

11月の三連休初日、和歌山へ化石採集に行ってきました。

三連休とはいえ、三日目は仕事、二日目は家の用事で、初日のみが自由に使える日です。

そこで、関西圏内で日帰りできる場所を探すと、和歌山に化石産地があることがわかり、行ってみることにしました。

 

「るるぶドライブ関西ベストコース」を参考のため買いました。f:id:bluesoyaji:20171104154839j:image

 

http://amzn.to/2zds38P

YAHOOカーナビで検索すると、一番早いコースは、阪神間から大阪市内を高速で抜け、岸和田から170号線で山の中に入り、480号線で葛城山を越えて、かつらぎ町から高野山方面へ山の中に入るというものでした。

 

阪和道で高速道路を乗り継ぐコースもありますが、距離、料金とも増えるので、先のコースで行くことにしました。

 

ところが、湾岸高速を助松というところで下りて、地の道を走るとかなり時間がとられました。

山越えの後、かつらぎ町でナビの示す道が車一台がやっとの狭さの路地。ようやく抜けてホッとすると高野山方面に向かう車で大渋滞発生中。ナビはこの先4キロ渋滞と告げます。

 

山道なので迂回できず、そのまま1時間はのろのろが続きました。
行楽日に、高野山方面に向かう車が集中したのでしょう。


この段階で家を出て3時間たっています。

はじめから阪和道にすればよかったと後悔しました。

 

教訓は、「ナビを信じるな」「行楽日は、料金が高く距離の長いコースを選べ。結果はその方が早く着いてお得。」です。

 

さて、目的地に近づき、ナビの示す峠越えの道を行きます。
これが狭くてまるで林道みたいと思いました。徳島で林道は走り慣れているので、平気ですが、初めての人はおすすめできません。

 

ところどころ落石もあり、落ち葉や枝が重なっていて走りにくい道です。
しばらくは、くねくね曲がる道が続きます。

 

やっと目的地に着くと、家を出てから4時間が経過していました。4時間あれば、徳島なら往復できます。

 

やれやれと思い、早速、化石がとれる川を散策しました。

道から河原までかなり高さがあり、河原に下りられる場所が少なく、少し下ったところでやっと下りることができました。

ざっと見渡してみるとあちこちに黒い泥岩が落ちています。この石に化石が含まれています。しかし、表面を見ても化石らしきものはありません。

 

ハンマーで割ってみますが、何も出てきません。
ネットではいくらでも探せると書いてあったのになあと残念に思いながらも、数個それらしきものを集めました。

f:id:bluesoyaji:20171104155028j:image

アンモナイトが見つかればいいなあと思いながら1時間ほど探しましたが、見つかりませんでした。

川沿いの道に車を止めてあったのですが、そこに道路補修の土が積んであり、地元の方がお一人、工事に来ました。


邪魔になってすみませんと謝ると、停めてていいよと許可をいただき、もうしばらく探しました。

 

今回はゴム長靴が役に立ちました。初出動の装備です。

靴底に鉄のピンが付いたもので、滑りにくいです。

f:id:bluesoyaji:20171104155243j:image

河原で狭い流れを渡るのに大活躍です。ここの川は水深もなく、水量も多くないけれど、長靴がないと渡れません。

 

さて、半ばあきらめて工事の方と話していると、もう一人地元の方が来ました。あまり採れなかったというと、あの辺りに行ってみたらと場所を教えてくれました。

 

少し上流の示されたポイントに行って、対岸に渡ってみると、すぐに発見することができました。
イノセラムスという貝の印象化石です。中生代白亜紀の示準化石となっています。f:id:bluesoyaji:20171104162139j:image

泥岩の露頭があり、そこに50cmほどの幅の真っ白な岩脈がありました。まるで貫入しているかのような様子です。黒白の対比が見事で、白色の部分は粘土状になっていました。

f:id:bluesoyaji:20171104155545j:image
写真を撮っていてふと手を置いた岩を見ると、巨大な何かが。

よく見ると見事な肋があって、イノセラムスの化石でした。

ウチワよりでかいです。こんな大きな化石は初めて見ました。
大きすぎて採集できません。写真を撮りました。

f:id:bluesoyaji:20171104155713j:image

f:id:bluesoyaji:20171104163520p:image

これに出会えただけでも今日は来た甲斐があったと満足して帰りました。

帰りは阪和道、湾岸高速を使って2時間半でした。

 

久しぶりに山の自然に触れ、日頃のストレスが消え去ったように思いました。

「教育虐待 気づかぬ親」読売新聞の記事を読んで考えてみました。「毒親」問題

 

「教育虐待 気づかぬ親」という記事が、10月28日の読売新聞夕刊に掲載されました。

 f:id:bluesoyaji:20171030223045j:image

 

「教育虐待」という言葉は、聞き慣れないものです。「児童虐待」のニュースは、毎日のように気が滅入るほど目にしますが、今回の記事の内容は、今まで目にしたことのないものでした。

 

では「教育虐待」とは、どんなものでしょうか。

 

この記事によると、教育虐待の特徴は、「子どものためと言いながら、本当は『こうあってほしい』という親の欲求が行動の背景にある」ということです。

 

子どもを自分の思うとおりに支配したいという親は、まさに「毒親」そのもの。

さすがに読売新聞は、「毒親」という言葉を見出しには使わずに、記事中で「毒親」という言葉が使われ出した、と紹介するにとどめています。

 

「毒親」については、以前に記事を書いていますので、参考にしてください。

 

www.bluesoyaji.com

 

記事にある、「子どもの幸せのためには、必ず偏差値の高い学校へ行かなければならない」と考える親はよくいます。

面談で志望校のことを聞くと、「親が〇〇大学以上でないと受けさせないと言っている」、「そんな偏差値の低い大学に行っても就職できないと言われた」などの声を聞くことがあります。

 

「教育虐待」という言葉そのものは、学校現場では耳にしたことがありません。

しかし、それにつながるような言動をする親の話はよく聞きます。

 

たちが悪いのは、親本人はそれが子どもを追い詰めているとは思っていないことです。むしろ、自分は子どもの幸せを思っていると考えています。

 

この記事を読んで自分もあてはまるかもと自覚する親は少ないかもしれません。そこが、「教育虐待」のやっかいな点です。

 

「毒親」の存在とそれへの対処法を知ることが、「追い詰められない」ために必要なことです。

「毒親」への対処法についての記事はこちら。

 

www.bluesoyaji.com

 

新聞記事に「教育虐待」という言葉が出たのは、「毒親」の存在を知らせる意味ではよいことです。

今後、読売新聞には、もう一歩踏み込んだ記事もお願いします。

 

 

大学入試共通テストはどう変わる?国語の記述問題対策を考えてみた。

 

 大学入試センター試験に代わり、2020年度から「大学入学共通テスト」が実施されます。今の中学3年生が、高校3年生になって受験することになります。

国語と数学で記述問題が出題されるので、国語の教師としては気になるところです。

高校の授業で現代文の問題をやらせると、選択式の問題はできるが、記述式はできない生徒が多いです。たとえば、「30字から40字で説明せよ」という問題があると、できないというより、書かない、空白のままです。苦手意識が強く、敬遠しているようです。

河合塾に解説記事があったので、見てみましょう。

 

こう変わる!大学入試 〜2020年度からセンター試験に代わる試験を実施〜|Kei-Net

国語と数学で記述式問題を出題

 

現行のセンター試験は全てマークシート方式で実施されていますが、「共通テスト」では一部で記述式問題が導入されます。当初は国語と数学で実施され、2024年度以降からは地理歴史・公民や理科分野に広げることが検討されています。

国語は、80~120字程度で答える問題を3問程度、古文・漢文を除く範囲から出題されます。記述式の導入に伴い、試験時間は現行の80分から100分程度に延長されます。数学は、「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」受検者を対象に、「数学Ⅰ」の範囲から3問程度出題されます。試験時間は現行の60分から70分程度に延長されます。この記述式問題の結果は、3~5段階程度の段階別で評価される予定です。

大学入試センターのホームページには、新たに実施される国語と数学の記述式問題のモデル問題が公表されています。国語では、架空の市の「景観保護ガイドライン」を題材にした複数の文章を読み設問に答える問題と、「駐車場使用契約書」を題材に賃借間に生じるトラブルに絡めた設問に答える問題の2問が示されました。数学では、2次関数の応用問題と、公園の銅像が見えやすい位置や角度を三角比などを用いて算出する問題が示されました。いずれも、思考力や表現力を問うというテストの方向性や、学んだことを実生活に即した場面で活用できるかを意識した内容となっています。

 

 国語は、80~120字程度で答える問題を3問程度」とありますが、これは誤解を招く表現です。

大学入試センターの公表した資料では「80~120字程度の問題を含め3問程度」としています。

つまり「80~120字」の問題は少なくても1題は出題するの意味であって、記述は「80~120字」が3題程度出題するの意味ではありません。

 

試行テストの例を見ると、「記述式の問題は、小問3問で構成される大問1問を出題します。小問3問の解答字数については、20字程度、40字程度、80~120字程度をそれぞれ1問ずつ出題し、問題の内容や正答の条件の設定、段階別評価の在り方等に関し検証を行います。」とあります。注意しましょう。

記述問題対策としては、まずは本文の要約をする。次に、著者の主張や本文の要点を20字~40字で説明する、80字~120字で説明するなどで記述に慣れていくのがよいでしょう。

 

以前に国語記述式問題例について記事を書いていますので、参考にしてください。

 

www.bluesoyaji.com

 

 以下を参考にしてください。

高大接続改革の実施方針等の策定について(平成29年7月13日):文部科学省

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/29/07/__icsFiles/afieldfile/2017/07/18/1388089_002_1.pdf

 

50代のおっさんでもできた。メルカリを初めて使ってみたら、5分で売れました。その顛末を報告します。

 

メルカリを初めて使ってギターを出品したところ、5分で買い手がつき、無事に売れました。

 

使っていない器材を整理しようと思い、大手中古楽器買い取り店の見積もりをとると、そんな安いの?と驚いてやめました。

次にヤフオクを考えましたが、同じモデルが6万円から出品されており、落札されていませんでした。不安もあるので、これもやめました。

 

そこで以前から気になっていたのがメルカリです。

服なら気軽に売り買いできそうだけど、楽器はどうかと心配しましたが、子供に挑戦してみたらと言われ、決心しました。

 

スマホにメルカリのアプリを入れ、ギターの写真を撮り、紹介文をさっさと書き上げます。出品後、どう反映されているのかアプリで見ると、もう売れていました。

感動的な早さです。うまく出品されなかったのかと勘違いするほどでした。

 

「えーっ、もう売れてる!」と叫んだ私に子供が、一言。「もっと高い値をつけたらよかったのに」

 

たしかに利益も大事ですが、中古品を買ってくださる人がいる、その人のお役に立てたという満足感が大きかったです。

買ってくれてありがとう!と本気で思いました。

 

さて翌日、支払いを待つと、メルカリから支払いが終わったので発送してくださいという連絡が来ました。

 

購入者の連絡先が確認できました。

ギターを荷造りして、クロネコヤマトに宅急便で引き取りを頼むと、「3辺の合計が160cmを超えると、宅急便では送れないのでヤマト便で」ということでした。

 

3辺の合計が200cmを超えていました。

荷造りをし直して、営業所に持ち込みして、ヤマト便で発送しました。

送料が3000円弱でした。

 

今回は送料込みの値段で出品したので、痛い出費となりました。

事前に送料やサイズを調べておかないといけなかったなあと反省しました。

 

購入者に宅急便の到着時間の希望をお聞きしていて、その時間帯で送るつもりだったので、到着日時の変更を連絡してお詫びしました。

快く承諾してくださったので、ほっとしました。

 

誠実な対応をしないといけないなと改めて思いました。

無事にギターも届いたようです。

 

出品、購入決定から8日後、メルカリから、私の口座に支払いを完了したという連絡が来ました。

 

一連の取引を終えて、メルカリの威力!と出品、販売の簡単な点に感心したというのが感想です。

 

メルカリといえば、若い人が利用するものと思っていましたが、50代のおっさんでも困ることなく利用できました。

 

販売による利益は、ヤマト便の送料を引くと28000円くらいです。

 

次は、古着を販売してみようと考えています。

 

 

 

 

 

 

高校生のみなさん、時給3000円のアルバイトをしませんか?新聞に投書してみよう。

 

高校生のみなさん、時給3000円のアルバイトをしませんか?


といっても必ず採用されるわけではありません。

面接が厳しい?いや、面接はありません。誰でも応募できます。

では、何が求められるか?その答えは文章力です。
新聞に投書をして、採用されれば掲載されて謝礼がもらえます。その額が3000円なのです。(読売新聞の場合)


実は、私が授業で作文の指導を行う際に、新聞への投書を行っています。
授業のはじめで、作文を書きましょうと呼びかけても、みんな嫌そうな顔をします。

だるい、しんどい、めんどうくさいという心の声が聞こえてきます。

ところが、日常生活で見たり聞いたり、感じたりしたこと何でもいいから書いてみよう、ニュースの感想でもいいよ、文化祭、体育祭のネタでもいいというと、ちょっとやる気を出す生徒が出てきます。

そこでさらに告げます。「採用されて掲載されたら3000円の謝礼が出ます。」

とたんに生徒の表情が変わり、「ほんまー?先生。私やるわー」といってその後は無言で原稿用紙に向かいます。

これがほとんど全員の反応。

たたみかけて、「君ら、時給3000円のバイトしたことないやろ。しかもこの授業50分のうちで終わりやで。こんなおいしいバイトあるか?」

生徒の目の色が変わります。

 

下書きを私が添削して清書をさせ、全員提出。まとめて学校から応募します。

2週間ほどすると、新聞社の担当記者さんから電話があり、「○○さんの記事を何日に掲載しますので、確認を取ってください」と言われます。


読売新聞の場合は、「気流」というコーナーです。U-25といって若い世代を集めた日に掲載されることが多いです。


掲載された記事は、コピーして参加生徒全員に配布し読ませています。

みんな真剣に読んでくれます。採用された生徒はもちろん、すごくいい笑顔を見せてくれます。


「次は卒業か、進路決定の話題でねらおうか?」そう告げると、生徒も、もう嫌そうな顔をしません。

 

さて3000円で、参考書を買うもよし、受験費用の足しにするもよし、スタディサプリに入会して勉強するもよし。

もちろん自由に使ってください。自分の「頭で」稼いだお金だから。

 

一太郎で漢文に返り点と送り仮名をつける方法

 

一太郎2016で、漢文に返り点と送り仮名をつける方法を調べてみました。

 

書式 文字割付 上下付き文字 を選ぶと次のような入力画面になります。

f:id:bluesoyaji:20171015164647p:plain

「上付き」に送り仮名をカタカナで入力します。

同様に「下付き」に返り点「二」「レ」などを入力します。

その下にある「サイズ」で適切な値を設定します。私は45%にしてみました。

f:id:bluesoyaji:20171015165705p:plain

f:id:bluesoyaji:20171015165748p:plain

画像が見づらくてすみません。「横」の右下に「タハリ」、左下に「二」がつきました。

「横」の字の下にカーソルを合わせ、書式 文字割付 上下付き文字の順です。

コツは、一カ所設定したあとは、Ctrl+Rで繰り返すことです。いちいちメニューから選んでいると時間がかかります。

漢文のフォントを大きくすること、文字の間にスペースを入れることをすれば、読みやすくなります。

今回手間取ったのは、一太郎2016を「オリジナル」で使っていたため、「ツールボックスの割付」で「ルビ」アイコンをメニューバーに追加できなくて、時間がかかったことです。

ネットでやり方を検索したのですが、よくわからなかったので、一太郎を「クラシック」表示にすると、「ツールボックスの割付」が以前のバージョンと同じで使えました。

 

私は一太郎派なので、WORDでのやり方はわかりません。

 

別の方法で、「ふりがな」を使ってやる方法もあります。今まで私は「ふりがな」でやっていましたが、「上下付き文字」がしっくりきたので変えました。

 

漢文をテキストファイルにしたい方、漢文のテスト問題を作成したい先生方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

読売新聞 人生案内の回答者 最相葉月さんが説く毒親への対処法を考えてみました。

 

 

 

 

 

 以前に最相葉月さんの人生案内の回答について記事を書きました。

毒親に翻弄される相談者への回答が的確ですばらしいと思います。

 

www.bluesoyaji.com

 

今回の相談は、子供ではなく、親からの相談です。

f:id:bluesoyaji:20171007135248j:image

f:id:bluesoyaji:20171007135302j:image

 

二人の娘から嫌がられ、距離をとられてしまった母親。

相談内容を一読すると、気の毒だなと同情してしまいそうです。

 

ところが、最相葉月さんの回答は、かなり手厳しく、60代のこの女性に、平均年齢から考えるとあと二十年ほどの人生を自分のやりたいように生きよと迫ります。

 

あと二十数年という言葉に迫力があります。私なら言えないセリフです。

 

本質を突き、的確。しかも実践的な回答。

 

「主婦」の肩書きは返上せよ、養うべき家族もない、働く女性ですよと、叱咤激励する。

 

誰しも「おひとりさま」にはなりたくない、誰かとつながっていたいと思うのは当然でしょう。

 

しかし、子への執着を捨て、自分の生き方を追求する、そのあり方がこの60代の女性の今後の人生を充実させるということでしょう。

 

今までの人生案内の相談は、*毒親に振り回され、悩む子供からの相談が中心でした。

 

今回の相談は、親自身の登場です。最相さんは、正面から対峙(退治?)しています。

 

その切れ味の鋭さが魅力です。

人生案内を読むのが楽しみです。

 

*毒親について書きました。参考にしてください。

 

www.bluesoyaji.com