bluesoyaji’s blog

大学入試問題の分析、国語の勉強方法、受験勉強、化石採集、鉱物採集、文学、読書、音楽など。少しでも高校生や受験生のみなさん、シニア世代で趣味をお探しのみなさんのお役に立てばうれしいです。

土須鉱山のマンガン鉱石 #徳島県の石 #ドスライト 好きが高じて耐水サンドペーパーで磨くと、抽象画のような美しい世界が現れた

土須鉱山のマンガン鉱

 

神山町と木沢村との境界近く、現在の雲早トンネルのある峠の東側の峠を土須峠と言ったが、その近く木沢村側に鉱山があった。
徳島県地学図鑑
徳島新聞社より引用

 

岳人の森「観月茶屋」で食事をして、さらに山道を上り、トンネルを超えると、道端に産地がありました。

 

土の中から黒い塊りを掘り出して割ると、ピンク色の鉱石が現れます。

茶色は、かつてドスライトと呼ばれたもの(たぶん)

f:id:bluesoyaji:20200324232514j:image

耐水サンドペーパーで、手が疲れるほど磨くと、抽象画のような模様が出てきました。

f:id:bluesoyaji:20200324232537j:image

f:id:bluesoyaji:20200324232616j:image

f:id:bluesoyaji:20200324232639j:image

f:id:bluesoyaji:20200324232657j:image

f:id:bluesoyaji:20200324232725j:image

薄汚れた鉱石が、魅力的な置き物に変化しました。

f:id:bluesoyaji:20200324232755j:image

自己満足の世界ですが、手をかけるほど石への愛着が増します。