bluesoyaji’s blog

読書、化石採集、大学入試問題の分析、国語の勉強方法、文学、音楽、学び方などを書いています。少しでも高校生や受験生のみなさんの役に立てばうれしいです。

13年目の車検を終えて 足回りが新車のようによみがえりました レガシィBP5

 

愛車、スバル レガシィツーリングワゴン BP5の車検が終わり、引き取りに行ってきました。

13年も乗っていると、足回りがくたびれてきて、乗り心地がひどかったです。

突き上げがきつく、タイヤに空気が入っていないのかと思うほど衝撃に身体が揺すぶられます。

元々スポーツタイプの車なので、乗り心地は買った時から固かったのですが、最近は乗るのもつらくなるほどでした。

車検の相談でスバルのディーラーに行き、乗り心地の改善方法を相談すると、Fストラット、Rショックの交換で見積金額335000円也。これには車検費用は含まれません。

「これなら新車買うわ。買えんけど」と内心つぶやきながら、足回りのブッシュ交換できますかとお願いしてみました。

 

これは、知人で車に詳しい人に教えてもらっていたことを思い出したからです。

「ブッシュを交換すると、新車並みの乗り心地になる」と教えてもらっていたのです。

費用を聞くと3万円程度というので、即決しました。

 

さて、車検が終わった車を引き取って自宅までの帰り道、にやけてしまいました。

「なんや、ほんまに乗り心地が新車並みやん。」

13年乗っている車とは思えない、突き上げもない走り。静かにタンタンと路面からの入力をこなすタイヤの動き。これなら大満足です。

車に乗るのがまた楽しくなる。

 

車には詳しくないので、交換した部品のリストをあげておきます。

 

 f:id:bluesoyaji:20180731191443j:image

f:id:bluesoyaji:20180731191454j:image

 

他の車では効果があるのかは分かりません。少なくとも古いレガシィに乗り続けている方は、試してみる価値ありだと思います。