bluesoyaji’s blog

大学入試問題の分析、国語の勉強方法、受験勉強、化石採集、鉱物採集、文学、読書、音楽など。少しでも高校生や受験生のみなさん、シニア世代で趣味をお探しのみなさんのお役に立てばうれしいです。

60からのMac 還暦の手習シリーズ2 iTunesがない!衝撃の洗礼

 

購入したのは、Mac mini本体のみで、純正のマウス、キーボードを購入しなかったので、初期設定をする段階で、文字入力する方法がないことに直面しました。

しばらく途方に暮れて画面を見つめます。

 

これは、子供にUSB接続のキーボードを借りて、なんとか設定することができました。

 

次に、電源の入れ方、システムの終了の仕方を理解しました。

 

Macを使いこなすために、「Mac Fan Specialはじめてのマック 2020」という雑誌を購入しました。

f:id:bluesoyaji:20201124192906j:image

Wifiの設定も難なく終了。プリンタも意外と簡単に登録できました。

 

Egword Universal 2というワープロソフトも一本入れました。

f:id:bluesoyaji:20201124193301j:image

これは小説を書くのに良いとのおすすめ記事を参考にしました。

いい小説が書けそうな気がします。

 

 

さすが初心者でも使いやすいと思っていましたが、iPhoneの音楽をMacに入れることはできないかと考えて、iTunesを探しても入っていないのです。

 

アップルのホームページからiTunesをダウンロードしてインストールしようとすると、古いOSが必要で、ダメと言われました。どういうことかわからず、再び途方に暮れてしまいます。

とりあえず、雑誌に書いてあった、「ミュージック」を使って同期すると、iPhone内の曲がほとんど消えてしまい、iTune storeで購入した曲しか残っていなかったのです。

 

しばし茫然とする時間。

 

そら「apple music」があるから、それを使って欲しいというのはわかります。

でも私は、若い頃から集めたソウルやブルース、ファンクのレアな音源を入れて聴きたいのです。

サブスクでも聴けるかもしれませんが、今までの文化的遺産を活用したいのです。自分のやりたい方法で。

私の、このこだわりがアカンのかもしれません。あたらしい世界に順応するためには。

 

結局、WindowsPCの iTunesに戻って同期して曲を復活させました。

 

私にとってはWindowsPCの iTunesは大変使いにくいソフトだったのですが、Macに入っていないなら、当分はWindowsに頼らなければなりません。

ちょっと複雑な心境です。

 

些細なことですが、初めてMacを導入される方はご注意ください。

 

はじめてのマック 2020 Macを買ったら最初に身につける操作・設定・活用の教科書 (Mac Fan Special)